awaya

awaya
サポート対応エリア
大分県、福岡県、宮崎県、佐賀県
長崎県、熊本県、鹿児島県
電話でのお問い合わせ
awaya
受付時間 9:00~18:00/年中無休
awaya awaya awaya
研修・アフターフォロー
現実を知る。
なぜ、ノーリフティングケアなのか?
抱え上げは介護の美学ではない
awaya
日本では、昔より抱え上げる介護が、人と人、肌と肌を触れ合わせることで温かみを伝えるという介護の美学が存在しています。しかし、欧米では、体格が大きいなどの事もあり、昔より抱え上げる介護はありませんでした。
awaya
きついのは、介護する側だけではない
抱え上げを一日に何回も行うことで、介護する側は腰痛などの問題に悩まされ、実は介護される側にもすごく負担がかかっており、抱え上げられる際に、力んだり・我慢したりを繰り返しています。
上記の結果、日本の重度施設には拘縮患者が多く、北欧では重度施設にも拘縮患者はいないという現実が生まれています。
拘縮患者は日本特有、北欧の重度介護施設ではほぼゼロ
これについては、エビデンスなどは存在はしていませんが、 結果がそうなっていることと、欧米の介護施設のスタッフが日本の介護現場を訪問したときには、 虐待のように見えるということを言っている方もいます。
もちろん介護現場で働く方々は、仕事熱心でまじめでな方ばかりです。ただ、今までの介護の常識がかわりつつあるということです。
あわやでは、介護する側・介護される側にとって、より良い介護環境を目指すために、ノーリフティングケアを推奨しています。
拘縮
awaya
関節周囲組織の器質的変化により、関節可動域が制限された状態。

片麻痺、やけど、骨折等の関節や皮膚そのものが動かなくなる。
ノーリフティングケア
「研修を受講してノーリフティングケアの
重要性が理解できた」

頂いています!!
awaya
研修が
プラスになった
awaya% ノーリフティングケア製品
2021 年 6 月時点合計受講者数 awaya
ある施設での、22 名に対する研修での回ごとのアンケート結果です awaya
awaya
第 1 回 第 2 回 第 3 回 第 4 回 第 5 回 第 6 回
身体の負担が減った 2 6 11 15 18 21

95 %

恐怖心が減った 2 6 11 15 18 21

95 %

NLC で頼りになる人がいる 3 5 10 14 16 19

86 %

ノーリフティングケアで5つの課題解決

そして入居希望者の増加、就職希望者の増加へ繋がる

1

介護者の腰痛の減少
欧米のように体格が大きい方の介護をするためには、ノーリフティングケアが必要不可欠でした。

オーストラリアなどでは、15年ほど前に介護現場での腰痛患者の発生が労災につながるケースが増加し、法律で介護スタッフの体重における、抱え上げを行ってよい患者の重さが決められました。(日本も望ましいとされる重さは決められています) ※腰痛予防対策指針

その計算で行くと 15~20kg 程度しか抱え上げられないため、一人を抱え上げるのに 3~4 名必要という計算になります。

法律上もノーリフティングケアが必要不可欠となっており、結果オーストラリアでは看護師の 腰痛患者の発生が抑えられています。
awaya

2

拘縮患者の減少
欧米では重度施設でも拘縮患者の発生はありません。 日本のある施設では、抱え上げ介護からノーリフティングケアに完全に移行した施設があり、その施設では拘縮の発生が著しく低下しているという実例はあります。

ノーリフティングケアの導入が大変な労力と見る施設もありますが、拘縮患者の介護の手間を考えると、長い目で見たときには、拘縮患者が減り介護がしやすくなり、結果的には効率が上がっていくのです。

日本の介護現場が昔から行ってきた、肌と肌の触れ合う介護を否定するという訳ではなく、ノーリフティングケアの導入で介護する側も、介護される側も笑顔になれますよ、ということを理解していただきたいです。
awaya

3

表皮剥離 患者の減少
抱え上げをしていると、力を入れることが多く、施設によっては年間180 件(15 件 × 12 ヶ 月)前後の表皮剥離が発生していると言われています。

ノーリフティングケアを導入した施設・病院では、 表皮剥離の発生がゼロとなった結果が出ています。

ノーリフティングケアの導入が介護される側に様々な好影響を出すことがわかっています。
awaya

4

厳しさを増す採用戦線で選ばれる施設に
国がノーリフティングケアを推奨する方向に進んでおり、今後加速的にノーリフティングケアの導入が進んでいくと思われます。

そんな中、就職先を探す一つの指標として「ノーリフティングケアが導入されているか?」 ということが重要になって来ています。
awaya

5

コストの低減に繋がります
ノーリフティングケアの導入がコストがかかると思われている施設様が多いですが、実際は逆でコストが下がります。
機械浴の設備などは 1 台 1000 万円前後するものもありますが、そういったものが必要なくなります。
当社が一番進める組み合わせは、天井走行式リフト(300 万円~)とトローリーバス(100 万円程度)の組み合わせです。この 2 点があれば機械浴が無くても効率よく重度者の入浴介助が出来ます。また介助される側も移乗の回数が減り、スリングシートを使って移乗する為、身体にかかる圧が減り大幅に負担が軽減され入居者の満足を得ることができます。
awaya
awaya
よくあるネガティブな意見

1

抱え上げたほうが早い。

2

リフトは時間がかかる。

3

機械で吊りあげるなんてかわいそう。

4

新しいこと、難しいことは覚えたくない。

5

今のままでいい。やらんでもわかる。

6

うちの施設じゃむりむり。

7

リフトって高いでしょ。

awaya
しかしノーリフティングケアによるメリットは無視できません。
今後を見据えどういう動きをしていくか考える必要があります。
様々な要素から、長期的に見てもノーリフティングケア導入は欠かせないということになります。介護も楽になり、利用者の痛みやケガも減り、さらに導入コストも下がり、採用にも繋がるという事に繋がってきます。
どちらにせよ、目指すところは同じ、より良い介護環境の提供です。 awaya awaya
awaya
ノーリフティングケア リフトの種類
リフトには大きく分けて、
「天井走行式リフト」「床走行式リフト」「スタンディングリフト」の3種類があります。
設置場所の状況により、様々な製品をお選びいただけます。
天井設置タイプ 介護度(低) 床タイプ 介護度(高)
awaya
天井走行式リフト
詳細を見るawaya
awaya
スタンディングリフト
詳細を見るawaya
awaya
床走行式リフト
詳細を見るawaya
スリングシートの種類
スリングシートは大きく分けて、
「通常スリングシート」と「トイレ用スリングシート」の2種類があります。
設置場所の状況により、様々な製品をお選びいただけます。
通常スリングシート
awaya
脚分離式
詳細を見るawaya
awaya
シート型
詳細を見るawaya
awaya
ローバック型
詳細を見るawaya
awaya
ハイバック型
詳細を見るawaya
awaya
フルサイズ型
詳細を見るawaya
介護度(低) 介護度(高)
トイレスリングシート
awaya
トイレ ローバック型
詳細を見るawaya
awaya
トイレ ハイバック型
詳細を見るawaya
awaya
製品選びから、
運用、アフターメンテナンスまで
あわやがしっかりサポートいたします。
awaya
ノーリフティング研修

全 6 回

研修の日程が進むにつれ、 ノーリフティングケアの 理解度を深めていきます。
awaya
awaya
ノーリフティングケア研修
一部ご紹介
ノーリフティングケアの座学
介護現場の現状を知り、ノーリフティングケアの最前線をご説明いたします。
awaya
awaya
脱衣室ー浴室 入浴介助(トロリーバスの場合)
脱衣室ー浴室 入浴介助
(トロリーバスの場合)

1

車いす上で服を着た状態で
スリングシートを装着

awaya

2

天井走行リフトを使用して
トロリーバス上へ移乗

awaya

3

トロリーバス上で脱衣→
シャワー洗体→湯はり→
お湯をぬいたらふきあげ。

→バスタオル敷き込み→
着衣→スリングシート装着→
車いすへ移乗

awaya
脱衣室ー浴室 入浴介助(ウィーラバスの場合)
脱衣室ー浴室 入浴介助
(ウィーラバスの場合)

1

車いす上で服脱いで
スリングシートを装着

awaya

2

天井走行リフトを使用して
ウィーラバス用キャリーへ移乗

awaya

3

ウィーラバス内で洗体→入浴→
スリングシート装着しっぱなし→
ストレッチャーへ移乗→
ふきあげ→着衣→
乾いたスリングシートで車いすへ移乗

awaya
トイレ 便器への移乗

1

車いす上でスリングシートを装着→
ズボンはできるだけさげておく

awaya

2

天井走行リフトを使用して
便器へ移乗

awaya

3

スリングシート足部分のみをはず
して、ズボンをさげる→
排泄行為完了したら、ズボンを
あげられるところまであげておく→
スリングシート装着→
ズボンをはけるところまではいておく

awaya
講習・導入 全体の流れ
awaya

1

お問い合わせ

awaya
097-578-8073 受付時間 7:00~18:00/休み:日・祝
awaya

2

打ち合わせ

御社(ご自宅)、もしくは弊社にてお打ち合わせを行います。
この際に、困っていることや、介護におけるお悩みを全てお聞かせください。
awaya

3

講習(全 6 回)

御社が導入をご検討されている製品の使用講習を行います。
スタッフの方一人ひとりが出来るように丁寧にサポートいたします。
※場所は大分本社になります。
※導入後の場合は、設置した施設様で行うことも可能です。
awaya
awaya

4

設置

導入が確定しましたら、設置となります。プロの作業員が、慎重に設置位置などを調整し取付けしていきます。
awaya
awaya

5

現地指導

設置が完了しましたら、設置場所にて使用方法の再確認を行います。
awaya
awaya

6

アフターフォロー

アフターサポート万全です。
小さなお悩みから、ご相談ください。
awaya
講習お問い合わせ・申込フォーム
講習お問い合わせ
申込フォーム
※基本、1営業日以内にお返事いたします。

万が一2営業日たっても返信がない場合は届いていない可能性があります。
お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。

※営業等の勧誘については固くお断りしております。
必須
必須
必須
必須
必須
プライバシーポリシー を一読のうえ、確認画面へお進みください。
プライバシーポリシー を一読のうえ、
確認画面へお進みください。